【口臭予防】日頃から唾液分泌にも意識を持とう!

口臭予防

口臭の原因は色々とありますが、起床時やストレスを感じた時に唾液量が減少し原因となる事が多いです。それと胃腸の調子が悪くなると舌苔ができやすくるのも特徴です。

 

日頃から唾液分泌に意識を持って、唾液量を減らさないような努力をする事で口臭予防に繋がります。

 

それではどのようにして予防していけばいいのか記事にしてお伝えしていきたいと思います。

 

口臭予防には唾液分泌量を増やす

口臭予防

それでは唾液分泌に関して説明していきます。

 

唾液の主な役割

唾液は体にとってとても重要な役割を担っています。唾液は食べ物の消化したり、口の中の粘膜の保護、外から侵入してくる細菌を撃退してくれる働きがあります。

 

その他にも口内の洗浄、自浄作用があります。なので口内の唾液量が減少すると細菌が増加して口臭が発生しやすくなるのです。

 

 

唾液量を増やすには

唾液量を増やすためには口をよく動かす事が大切となります。口を動かす事で唾液腺から唾液が分泌される仕組みです。

 

唾液腺は自律神経の影響も受けやすいのでストレスがあると唾液が減少します。そのため、口内を清潔に保っておく事が大切になっていきます。

  • よく噛んで食事をする
  • 食間などはガムなどを食べて唾液分泌を意識する
  • 唾液腺をマッサージで刺激する
  • 適度な運動をして、人と会話を心がけるようにする
  • 規則正しい生活を送り、睡眠を十分とる

 

 

胃腸の調子を整える事が大事

口臭予防

口臭の大きな原因となる舌苔は胃腸の調子や病気などによって増加します。ストレスは溜めないようにして、暴飲暴食も控えるようにしましょう。

 

食生活も規則正しくきちんと3回とり、良く噛んで食べる事を心がけましょう。

 

そして腸内環境を良くするために、ヨーグルトなどの乳酸菌や海藻類を摂り体調を整えましょう。

 

 

その他の予防策

口臭予防

その他の口臭の予防策としては、直接ニオイがキツイ食べ物は食べないようにする事が大事です。ニンニクやアルコールなどはニオイの素となるので避けるようにしましょう。

 

知っている方も多いかもしれませんが、お茶などに含まれるポリフェノールは、口内の殺菌を洗浄して、ニオイ成分を消臭する働きがあります。食間などに緑茶やウーロン茶を飲めば、殺菌効果と口の潤おいと一石二鳥になります。

 

外出先ですぐに口臭を抑えたい時は、口臭サプリメントやミントタブレットで一時的ではありますが口臭を防ぐ事ができます。最近の口臭サプリメントなどは持続性も長いので長時間の会話でも安心できます。

 

以上が口臭予防に関しての記事でした。予防する事で口臭を軽減する事は可能です。口臭が期にある人はできる範囲でもいいので試してみてはいかがですか?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました